金券ショップについて

-金券とは?-

「金券」とは商品券や旅行券等、あらゆる付加価値のついた紙切れ(券)やカードの事であり

「金券ショップ」とはこうしたあらゆる「金券」というものを販売したり、買取をしたりしている所である。
扱い品目一例
・ギフト券:(商品券・ビール券・図書券・旅行券・宿泊券等)
・プリペイドカード券:(オレカ・クオカード・図書カード等)
・回数券のバラ売り:(高速券・新幹線・在来線等乗車券等)
・株主優待券:(乗車券・乗車パス・割引券等)
・切手 印紙:(収入印紙・郵便切手・県収入証紙)

-金券ショップのメリット-

・あらゆる金券が正規の価格より安く販売している事が多い。
・旅で使用してあまった回数券等の金券を買取してもらい、費用を浮かす事が出来る。
・あらゆる金券を買い取りしてもらい、旅費を作り出す事が出来る。
・一般に販売されていない株主優待券等の割引券や無料券を購入する事が出来る。

-金券ショップの賢い利用法-

1.交通費をかけない。
金券ショップでの購入は、一般の販売額に比べてごくわずかな値引きである為、
その為に金券ショップに行くのに交通費をかけると、交通費の方が高くつく場合も多い。
・最寄の金券ショップを使う
・何かのついでで、計画的に購入する

2.不要な金券は高く買い取ってもらおう
一般に販売されている回数券は何回か分をまとめて販売している事も多く、一度の旅行において不要な券も多く発生する事も多い。
また、旅行や出張においても普段の生活においても、金券を購入したものの使わなくなる事とかはありませんか?そうした場合に金券ショップで買い取ってもらうと、その買取額分を他の用途に使用する事が出来ます。
微妙に店によって、同じ金券においても買取額が異なる場合もあるので、時間のある時に見比べておいたらよろしいかと思います。

3.金券を必要とする地域・激戦区かどうかで買取・購入場所を見極めよう。
一般に商品が必要とされる所では販売価格は高くなりがちである。同時にそういった地域であっても、金券ショップがひしめく激戦区であれば価格競争が激しくなり安くなりがちになる。そこで傾向として以下の事があげられる。
・激戦区であれば高く買い取り安く販売していても、客が多いので薄利多売。
・地方であれば客の絶対数が少ないので、商品の保証の意味で高く買い取り安く販売。

あくまで一般的な傾向であり、店舗の方針等もあるので、一概に言えません。1項で述べたようにあくまでも交通費のかからないついでの範囲である事を条件に店舗を探してみよう。